遠赤外線床暖房ヒートプラス日本総販売元

代理店・協力施工業者様はこちらをご覧ください

電話で問合せ・相談したい方:0120-651-223

MENU

HEATPLUS 製品情報(MATERIALS) 

HEATPLUS(ヒートプラス)は最先端の電気式遠赤外線床暖房システム

HEATPLUS(ヒートプラス)はPET(ポリエチレンテレフタレート)フィルムに収縮膨張防止用不織物をコーティングし、その上に炭素発熱体(カーボン)を塗布、面積対比消費電力数値に対する固有の抵抗値を測って電極を作り不織物をコーティングし、その上にPETフィルムでラミネート処理した最先端の面状発熱体です。発熱部位(カーボン)を表裏12層で多重構造での被覆で保護に成功し、発火等の耐熱性、変形等の劣化がなく従来の製品とは違い、耐久性の高い最先端式遠赤外線床暖房です。

※PET(ポリエチレンテレフタレート)フィルム

ヒートプラス断面図
  • ヒートプラス製品カタログ
  • ヒートプラス製品カタログ(中国語)
  • ヒートプラス施工要領書
  • ■PET(ポリエチレンテレフタレート)

    飲料容器として知られるペットボトルの他フィルム、磁気テープの素材として使用される素材。HEATPLUSではこの結晶性樹脂としての特性として、熱温度また擦り傷等による表面強度に優位性のあるPETを使用します。また生産量も多く安価な高性能プラスティック材料で発熱部分(カーボン)を2重被覆にて安全に保護します。

    PET

    ■Carbon カーボン

    カーボン

    カーボンブラック(Carbon black)とはダイヤモンドのような炭素(C)を主元素にして得られる直径3-5000nm程度の微粒子で粒子径(粒の大きさ)、ストラクチャー(粒子のつながり)、表面性状によって様々な特製をかえます。HEATPLUSは特別な製造過程において、2,500℃以上に処理し黒鉛繊維とし、導電性付与剤として使用します。 他の物質に比べて熱に対する抵抗性が大きく、熱膨脹係数は非常に小さくまた熱伝導度及び電気伝導度が 優秀で暖房フィルムの電気発熱体の素材で使用しております。

    ※ 暖房フィルムの発熱部分であるカーボン帯のカーボンと黒煙の混合割合によって接着度, 抵抗値などを調節しております。

    ■銀ペースト(Silver Paste)

    HEATPLUSは電極部分の銅板と発熱体カーボンの接着に導電性接着剤として銀ペーストを使用。 導電性接着剤が電極間の接着剤として使用される場合、導電性接着剤の体積抵抗率が低いこと及び被着体との接続抵抗値が低いことが重要です。 銀ペーストは、体積抵抗率に優れ、また銅基盤との接着に相性がよくスパーク等の発生がなく、電気効率性が高いといえます。

    製品の種類

    【床暖房フィルム/断熱材/サウナフィルム】

    製品種類
    ロールサイズ

    909㎜と910㎜の幅のタイプがあり、それぞれ909㎜は(303・606・909㎜)で、910㎜は(455・910㎜)のサイズにカットして様々な場所にて使用する事が出来ます。またサウナ用に高出力のタイプ(320W/㎡)もご用意しております。

    銅板とカーボンの接合部

    従来のフィルムヒーターにおける問題点であった銅箔と発熱体との接触不良を解消する為に、ヒートプラスでは銅板とカーボンの接合部を導電性接着剤として銀ペーストで完全接着し、接触不良によるスパークを防止しております。

     
                       

    【高性能断熱材】

     断熱材

    ■架橋ポリエチレン- ポリエチレンの分子間に橋かけ(架橋)を行い網状の分子構造にしたもの。架橋ポリエチレンの特徴は、ポリエチレンと比較して耐熱性、機能性が向上し、同時に電気的性能(誘導率、誘導正接、電気破壊性能等)は大差なく、ポリエチレンの優秀な諸機能を有していることである。架橋ポリエチレンは連続最高許容温度を90℃としている。

    ■ポリプロピレン- プロピレンの付加重合によって得られる高分子化合物。軽く折り曲げに強く透明性、電気絶縁性、耐薬品性に優れる

    【コントローラー】

    コントローラーは1回路用(12Aまで)・2回路用(12A+12A=24Aまで)等をご用意し、スペースやお部屋に合わせた配置が可能です。(リレーボックスを増設する事により、さらに広いスペースにも対応)

    コントローラー
  • UTH-JP C1(1回路)取扱説明書
  • UTH-JP C2(2回路)取扱説明書
  •                  

    レベル式運転の制御方法により安全面と低ランニングコスト化を実現!

    レベル式運転とは電源のON・OFFの時間を制御する方法です。例えばレベル3であれば1分間に20秒通電(ON)し、40秒通電をOFFにする運転を自動的に繰り返し、レベルを上げる毎に5秒間隔で通電時間が長くなります。床暖房稼働中に通電OFFの時間を設ける事により、安全面と経済性を考慮しております。(床暖房を入れたスタート時は最初の10分間レベル8(MAX)で稼働します。その後、セットした設定レベルに自動移行致します。

                     
  • ヒートプラス電気代の計算・他暖房機器との比較➡
  •                  オートダウン方式電気代
    使用シュミレーション

    すっきりした使いやすいデザインで簡易タイマーや予約タイマーもあり、消し忘れ防止機能や、高レベル使用時のオートダウン機能※もついているので、安心してお使い頂けます。

    ※オートダウン機能(レベル5以上での使用した場合90分後にレベル2へ自動移行)